2019年07月31日

誰もが持ってる怒スイッチ

人と人との思いやりとセルフケアの大切さ
このブログはメール相談案内
元気に繋がる内容などを載せています


今日は ココロのこと


あの人のこと… 何故か気になる…

その気持ちの奥に眠るもの…

好意なのか 悪意なのか

どちらにしても  人の心は動いています



嫌いじゃないけど…好きでもない…
大切だけど… 時間は無い…
友達だけど… 幸せや繁栄は願えない…


慕う理由や 関わる訳…
人によって 感情は どこにあるのか


複雑な気持ちを抱えながら

関係性を保とうとする矛盾


気付かないまま 時を刻み

怒要素は その身体を蝕みながら 

脳内では 感情の老化現象となって

エスカレートしてしまう方も多いんです


バレては困る中に 封じている 真意…


その感情は 本当の あなたでしょうか?


どれだけの月日や出会いを 重ねても

そのココロが 歪んでしまえば

過去や 気持ちは埋まらない…


言ってはいけない感情を抱いた時

相手に悪意が ない場合と ある場合


気持ちを 抑えることよりも

伝えたいことを、 どう 伝えるか

その時と 言葉のタイミング…
 

言わないのに 言いたい 心の矛盾…



大切な 気持ちを 置き去りにして

イライラの態度を前面に出すのでは


会話の方向性が ズレてしまったり


絶対的な 妄想理想値を 決めてしまうと

他者を ジャッジすることが増えて

正解ではないココロの声が 

感情的に現れてしまうかもしれません。


傷付いたから傷付けていい訳でもなく

関係性は 闘いではないのです



お互いの 良いところを活かせるように

他者の指摘をする話題から

自らの良さを 増やせる時の使い方へと

ご褒美言葉を  増やしてみませんか?



生きているなかで  怒スイッチは
誰もが持っているものでもあります


そして 脳が老化すれば前頭葉の萎縮で
更に 頑固さや 柔軟に物事が 考えられなくなってしまうこともある…



脳内の健康や 老化防止には
攻撃戦闘レベルだけを上げないこと


大事に思うからこそ
言うことを聞かせようの説得では

従えの 愛情を伝え過ぎて
相手が 大事にされていると感じることは
少ないかもしれません。



あなたの良いところ が増えると

相手の良いところも 見えてくる


今、見ていることが 全てとは限らない


置かれている環境や 選んでいる人間関係

時には  見直しなどが 必要かも知れません



ココロが 誰かに踊らされていれば

ユラユラと 感情浮遊して

自身を好きになりたい願望だけが
今について回る



誰かと 競う 24時

あなたの人生なのに …  


他者から ココロを揺さぶられ

自身に 誤作動が生じるよりも


貴重な 人生の時間を   大切に

あなたの幸せや価値は 

そのココロが 決めている



何に、どう使うかは  自由枠の時代


心が汚れなく 過ごせる今を大切に

言の葉から 元気と笑いを  


読んでくれた方の 笑顔ある日々を願っています

FCFD86C8-AE43-4441-A64C-B00AC3E3CEFA.jpg

今日も  穏やかな1日なら ありがたい

良い方に 気持ちを運んで  運気アップ

posted by ブルーローズ at 14:02| 相談 元気 心 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする